株式会社 三泰建設
地域を支え、
人々の暮らしに貢献します

三泰建設の施工

創業1976年以来、40年以上にわたり、
この新潟県で数多くのモノづくりに取り組んできました。

道路や橋・下水道などの、地域の方々の生活を支えるものづくり。
庭・外構・ガーデン施工などの、家族の笑顔をつくるものづくり。

より人々の生活を支えるために、
私たちはその長いモノづくりの歴史をさらに進化させていきます。

採用情報

三泰建設スタッフ

未来の地図に残る
「モノづくり」の仕事

達成感を味わえる仕事、しませんか。

施工実績

  • 鮫面橋歩道橋A1およびA2橋台工事
    鮫面橋歩道橋A1およびA2橋台工事
    2017年11月~2018年09月
    2018年10月~2019年09月
  • 道満川護岸工事
    道満川護岸工事
    2018年04月~2019年03月
  • 古正寺道路改良工事
    古正寺道路改良工事
    2018年08月~2019年01月
    2019年01月~2019年09月
    2019年07月~2020年03月
    2020年01月~2020年09月
  • 鮫面橋歩道橋A1およびA2橋台工事
    寺泊山田道路改良工事
    2020年05月~2020年12月

下水道路メンテナンスを
お考えのお客様へ

技術紹介

弊社では部分修繕工法/管渠更生工法が可能です。

耐震工法

耐震工法のイメージ
  • ・マグマロック工法
  • ・マグマロック工法 mini・NGJ
  • ・マグマロック工法 NGJ

耐震構造を有しない管路施設を非開削で、
①管きょ同士の継承部 ②マンホール同士の継承部 ③管きょとマンホールの接続部を短時間で耐震構造に改善する工法

止水工法

止水工法のイメージ
  • ・スナップロック工法 S
  • ・スナップロック工法 ML

円筒形のゴムスリーブとステンレススリーブで構成される材料を管内壁面に設置することにより、水密性能を発揮する非開削の止水工法
日本スナップロック協会

更正工法

更正工法のイメージ
  • ・SPR工法
  • ・SPR工法 SE工法
  • ・オメガライナー工法
  • ・RPC工法

既設管渠が破損し構造および機能などが保持できなくなった場合、既設管渠内面に新管を構築し、構造・機能を復元する工法
日本SPR工法協会

ご質問やお見積りの依頼は
お気軽にお問い合わせください。

[ 建設事業部 ]0258-27-6198

ごあいさつ

市民の暮らしを守り、地域に貢献し続けます。

代表取締役 相沢 壮哉の写真

代表取締役 相沢 壮哉

このたびは、三泰建設のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は昭和51年6月に、長岡市宮関にて創業、下請け工事から出発し、約半世紀を経て土木工事全般および下水道管路メンテナンス工事に事業拡大を図り、今日まで地域の皆様に支えられて成長してまいりました。経営理念である「建設事業を通じ、社会の一員である企業市民として、地域に貢献し、信頼されることで永続的な発展を図る企業集団を目指します」の言葉のもと、これからも地元住民の生活を支え発展させるためのインフラ整備工事、新潟県民および長岡市民の暮らしと生命を守るための自然災害への緊急対応とその後の修繕及び保全工事に貢献してまいります。

ぜひ本サイトをご覧いただき、三泰建設の活動を少しでもご理解いただけましたら幸いでございます。

・経営理念・

建設事業を通じ、
社会の一員である企業市民として、地域に貢献し、
信頼されることで永続的な発展を図る企業集団を目指します。

・経営方針・

1

新潟県および長岡市における
地元密着型経営

2

有能で活力のある人材を
育成する

3

コンプライアンス
(法令および社会的ルール遵守)従って企業活動を行う

・品質方針・

“事業の発展に寄与する”

この品質方針を具体的に実現するため、年度毎の到達目標を策定して展開し、
顧客満足の実現及び品質マネジメントシステムの継続的な改善をはかり、品質目標の達成を目指す。

2019年6月1日 株式会社三泰建設 代表取締役社長 相澤 壮哉

GNSマネジメントシステムマーク

事業部紹介

建設事業部施工の様子

建設事業部

地元長岡市を中心に、公共工事を通じて、地域住民の生活を支えるインフラ整備や災害対応、通学路の歩道除雪などに携わっております。
道路や橋・下水道などの数多くの「ものづくり」に取り組んできた成果は、いまでも、さまざまな場面で県民の方々に利用されています。

エクステリア事業部

新潟県初のエクステリア専門店として、外構・造園のデザイン・工事のご提案をしています。
「家族の暮らしを育むエクステリア」を合言葉に、お庭造りを通じて、お客様に心のこもった快適な庭空間をお届けします。

エコ事業部

長岡市より受託した一般廃棄物の収集および運搬を行っています。
収集運搬を通じて、市街地の環境美化、リサイクルによる再資源化のお手伝いをしております。

会社概要

会社名 株式会社 三泰建設
代表者 代表取締役 相沢 壮哉
所在地 新潟県長岡市蓮潟3丁目7番31号
電話番号 0258-27-6198
FAX番号 0258-27-0979
会社設立 昭和51年 6月16日
資本金 ¥30,000,000-
主な取引先 国土交通省(北陸地方整備局)
新潟県(長岡地域振興局・流域下水道事務所・信濃川左岸土地改良区)
長岡市(長岡市役所・長岡水道局)
株式会社三泰建設外観
株式会社三泰建設ロゴ写真
株式会社三泰建設施工の様子

アクセスマップ

事業内容

  • 土木建設業
  • 下水道路メンテナンス事業
    【部分修繕工法】スナップロック工法・管口耐震工法・マグマロックNGJ工法
    【管渠更生工法】日本SPR工法・形状記憶塩ビ管更生工法(オメガライナー工法)
  • エクステリア事業
    庭・門・アプローチ・ウッドデッキ等のCAD設計及び施工
  • 長岡市一般廃棄物収集運搬委託

許可・資格

建設業許可
  • 許可番号
    新潟県知事許可(特-29)第44234号
  • 許可年月日
    平成30年 1月16日
  • 許可業種
    土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、塗装工事業、造園工事業、水道施設工事業
  • 許可番号
    新潟県知事許可(般-29)第44234号
  • 許可年月日
    平成30年 1月16日
  • 許可業種
    建築工事業、大工工業、屋根工事業、
    管工事業、内装仕上工事業、タイル・レンガ・ブロック工事業

その他の許可

新潟県産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 許可番号
    1514055773
  • 許可年月日
    平成30年9月21日
  • 許可の有効期限
    平成35年 9月8日

技術者数

(令和2年6月1日現在)

  • 一級土木施工管理技士8名
  • 二級土木施工管理技士7名
  • 一級建設機械施工技士3名
  • 二級建設機械施工技士2名
  • 一級造園工事施工管理技士2名
  • 二級造園工事施工管理技士5名
  • 二級管工事施工管理技士2名
  • 一級舗装施工管理技術者1名
  • 二級建築士2名
  • 測量士補3名
  • 一級エクステリアプランナー3名
  • 二級エクステリアプランナー1名
  • ブロック塀診断士4名

社有施設・関連会社

社有施設
  • 株式会社 三泰建設
    • 本社事務所長岡市蓮潟3丁目7番31号MAP
    • 資材倉庫長岡市蓮潟町564番地MAP
  • エクステリア工房 庭匠館
    • 新潟東店新潟市東区新松崎1-2-8
      (UXハウジングステーション内)
      TEL:025-250-2520
      MAP
    • 新潟西店新潟市西区寺尾東1-11-2
      TEL:025-378-0285
      MAP
    • 長岡店長岡市千秋1-103-1(日報+BSN住まいの広場 長岡会場内)
      TEL:0258-27-2899
      MAP
    • 上越店上越市大字上源入254-5
      TEL:025-544-6880
      MAP
関連会社

越整備レンタル(株) (車両整備・販売・車両リース)

沿革

1976.6
株式会社 三泰建設」設立
資本金 700万円
所在地 長岡市宮関272の2
1976.8
建設業許可認可
1979.8
(社)長岡市建設業協会に加盟する。
建設業許可換え 一般より特定に変更する。
1984.11
資本金を増額する。資本金 2,100万円
1986.10
(社)新潟県建設業協会に加盟する。
1988.8
建設業許可 造園を新規追加する。
1991.8
本店を移転する。
所在地 長岡市蓮潟3丁目7番31号
1991.11
資本金を増額する。資本金 3,000万円
1998.9
産業廃棄物収集運搬業許可取得
許可番号 1504055773
2000.8
管渠更生工法 日本SPR工法協会加入
建設業許可 塗装を新規追加する。
建設業許可 管工事を新規追加する。
2009.4
建設業許可 建築工事を追加する。
2011.8
建設業許可換え
新潟県知事許可より国土交通大臣許可に変更する。
2013.2
建設業許可換え
国土交通大臣許可より新潟県知事許可に変更する。
2014.7
現在に至る。